はりきゅう治療とは?

こんにちは!
山形県酒田市のはりきゅう院HACHI の院長八幡遥奈です。

はりきゅう治療とはどのようなものなのでしょうか?

鍼とお灸をを使って体の治療をしていく方法になります。

古来中国より伝わってきた治療法で、鍼にも沢山の種類がございます。

長さ、太さ、材料(銀、金、ステンレス)が違い、用途にあわせて使います。

お灸は<もぐさ>と100%ヨモギです。

乾燥させ、茎や繊維などを丁寧に取り除いたものです。

市販のお灸にも中にもぐさが詰まっており、治療院で使われているものと同じになります。

しかし、どれだけ厳選されて不純物が少ないか、によってお灸の熱さや燃え方が違ってきますのでこれも用途によって使い分けます。

その鍼とお灸を使ってツボに刺激をすることで脳や体が反射が起き、内臓に直接アプローチすることができます。

西洋医学的にはツボに刺激をあげると胃腸が動く様子がレントゲンで確認され、ツボの効果が証明されるようになりましたが、まだまだ解明されていないことも沢山あります。

しかし!

WHO世界保健機関では鍼灸によってこの症状には鍼灸治療で治療の効果がでてますよ~ということがわかっているんですよ。

■「鍼灸適応症」一覧
詳しくはこちら

整形疾患、内臓疾患はもちろん、皮膚疾患、呼吸器疾患、産婦人科疾患などなど幅広く効果が認められております。

長い歴史の中で積み上げてきた鍼灸治療が、現代の化学の力でどんどん、解明されていくことは、
鍼灸という治療の選択肢がもっともっと世の中に広まっていくということ。

鍼灸治療という大きな可能性がより皆様の身近に感じていただけたら嬉しいです(^^)

はりきゅう院HACHI 院長  八幡